カテゴリー
Mr.N塾通信

難しくてやりたくない病

こんにちは!Mr.N塾 中野です!

生徒に問題を与えていると、こんな言葉が返ってきます。
【こんな難しい問題出ない】、【難しいからやらない】
果たして、それでいいのでしょうか?

【あなたが解ける問題は、ほかの人も解ける】のですよ?

いま、甲子園で高校野球が行われていますが、豪速球、たとえば150km/h を投げるピッチャーを攻略するのに、160km/hの球を投げるマシンで打つ練習をします。

それと同じで、難しい問題を練習して理解しようとすれば、自然に普通の問題も簡単に感じてくるものです。

難しい問題にあえてチャレンジしていく人が、成績が伸びていきます。がんばってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。